保存版!ブルーベリーを栽培する前に考えるべき8つの事。




この記事を書いている人 - WRITER -


自称「ブルーベリー栽培マイスター」
PC・カメラ・バイクなどメカ的グッズが大好き。
日本酒とワインをこよなく愛する。
詳しいプロフィールはこちら

せらす

苗を買う前に。

 

ホームセンターで簡単に手に入るブルーベリーの苗ですが買ってかえって、いざ植えようとした時に困った事はありませんか?

もしくは全然育たない、収穫できない・・・。

 

そんな事がないようにブルーベリーを栽培する前に考えるべき8つの事をまとめてみました。

参考になれば幸いです。

 

お住まいの気候をご存知ですか?

お住まいの地域の月間平均気温や最高気温、最低気温、年間平均降水量はご存知でしょうか?

 

もちろん、これだけ普及したブルーベリーですから、このような知識はなくても多くの品種はそれなりに育ちます。

 

ですが極端に暑い寒い、標高が高い場所にお住まいの方は、栽培に適さない品種がありますのでご注意ください。

参考:ブルーベリー栽培にあたって

 

ブルーベリーを植える目的は何ですか?

ブルーベリー大好き!おいしそう!育てて家で収穫してみたい!

という理由で簡単に苗を買っていませんか?

 

ブルーベリーは数百品種ありますので目的に合った品種を選ぶ事で、栽培の難易度は変わってきます。

趣味の栽培、収穫してみたい、ただのシンボルツリー、営利栽培などなど。

 

色々あると思いますが、まずはあなたのブルーベリーを植える目的を考えてみましょう。

参考:ブルーベリーの栽培形態

 

植えるところは地面ですか?ポットですか?

ブルーベリーは地面でもポットでも育ちます。

ですが品種によっては2mくらいまで大きくなる品種や、高さ50cmぐらいで栽培できる品種もあります。

 

ですので植えようと思っている場所で品種を選ぶ事も重要です。

参考:栽培形態を考える

 

植える場所の広さはどれくらいですか?

先ほども言いましたように品種によって大きなものやコンパクトなものがあります。

 

「露地植え⇔ポット栽培」のどちらの植え替えにしても樹に負担がかかりますし、栽培面積が少ないと収穫や剪定などの管理作業が難しくなります。

 

事前にどれくらいの栽培スペースが取れるか確認してみてください。

参考:栽培面積を考える

 

ブルーベリーの品種系統は知っていますか?

ブルーベリーには品種系統というものがあります。

収穫を目指す方であれば、同系統で2本以上ないと受粉しませんので、これらの知識は重要です。

他にも品種ごとの特性がありますのでぜひ確認してみてください。

参考:品種系統を考える

 

開花時期は合っていますか?

同系統を2本揃えたのに受粉、結実しない・・・。

 

という声をたまに聞きます。

 

それは開花時期が合っていないか、花粉媒介する昆虫がいないかのどちらかです。

開花時期が同時期の品種を購入してください。

参考:開花時期・受粉を考える

 

開花時期が早すぎませんか?

ブルーベリーには極早生品種というものがあります。

収穫時期は早いですが開花時期も早いです。

 

ですので、花粉媒介をする昆虫が活動を始める前に開花したり、

遅霜などで受粉する前に花がダメになったりします。

 

早く収穫したい気持ちはわかりますが、特に理由がない限りは極早生品種は選ばない方が無難です。

参考:低温要求時間・耐寒性を考える

 

おススメ品種から栽培してみよう!

多くのブルーベリー愛好家、そして私が育てた品種の中からおススメ品種を紹介しています。各系統の中から2本選んで栽培してみてください!

おススメ品種:サザンハイブッシュ編

おススメ品種:ノーザンハイブッシュ編

おススメ品種:ラビットアイ編

 

まとめ

 

簡単に手に入る割には、簡単に栽培できないのがブルーベリーです。

苗だって安くないですし、事前にしっかりリサーチして購入する事をおススメします。

今回挙げた8つのポイントが参考になれば幸いです。

 




よかったらシェアしてくださいね!

ブルーベリー栽培がよくわかる!!
せらす果樹園 ブルーベリー栽培教室


ブルーベリーの栽培をしていて困っている事はありませんか?

せらす果樹園の園主が培った、ブルーベリー栽培の全てをお教えします!

お気軽にお問い合わせください!


詳しくはこちら

SNSの情報はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です