【動画付】実際にブルーベリーを植えてみよう!【ポット編】




この記事を書いている人 - WRITER -


自称「ブルーベリー栽培マイスター」
PC・カメラ・バイクなどメカ的グッズが大好き。
日本酒とワインをこよなく愛する。
詳しいプロフィールはこちら

せらす

解説動画は記事後半にあります!

ブルーベリー苗をポットに植えてみよう!

 

買ってきたブルーベリーを実際にポットに植えて見ましょう。

 

いくつか注意点はありますが難しい作業ではありません。

是非トライしてみてください。

 

苗の準備

 

今年度の2年生苗が好ましいですが古い苗でも育たないわけではありません。

ですが古い苗は根詰まりを起こしている場合が多いです。

 

古い根は取り除いて、新しい根が育つようにしてあげてください。

 

詳しい記事はこちら→選んではいけないブルーベリー苗 3つの見分け方+1

 

今年度の2年生苗は、根をほぐして植えてあげてください。

 

鉢の準備

 

4号前後に埋まっていた苗の植え替えには6号鉢を使います。

動画中ではスリットポットを使っていますが、水はけがよくて色が黒じゃなければどのような鉢でもOKです。

 

詳しい記事はこちら→ブルーベリーを植えるポットについて考える

 

他に気をつけること

 

・植え付け面が丁度いい高さになるように、あらかじめ土をいれておく。

・水遣りした際に、水がこぼれないようにフチを残しておく。

・用土はしっかり鎮圧しておく。

・主軸枝が斜めになっていたらまっすぐになるように植える。

・地際の不要な枝はカットする。

 

解説動画はこちら

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

ポット栽培は毎年植え替え作業がありますが、基本を押さえておけば大丈夫。

鉢は大きくなりますが、実際の作業はほとんど変わりません。

 

是非マスターしてブルーベリーのポット栽培を楽しんでください。

 




よかったらシェアしてくださいね!

ブルーベリー栽培がよくわかる!!
せらす果樹園 ブルーベリー栽培教室


ブルーベリーの栽培をしていて困っている事はありませんか?

せらす果樹園の園主が培った、ブルーベリー栽培の全てをお教えします!

お気軽にお問い合わせください!


詳しくはこちら

SNSの情報はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です