せらす果樹園通信Vol.32 ブルーベリー開花シーズン到来と気温推移の考察




この記事を書いている人 - WRITER -


自称「ブルーベリー栽培マイスター」
PC・カメラ・バイクなどメカ的グッズが大好き。
日本酒とワインをこよなく愛する。
詳しいプロフィールはこちら

せらす

みなさんこんにちは。

3/23にSHサファイアの開花を確認しました。
昨年に比べて1日早い開花です。

当初は1週間程度、早い開花予想だったのですが、15~16日、19~21日とまとまった雨が降ったことで1週間程度遅れてしまったようです。
やはり開花も果実と同じように雨が降ると進行が停滞するようです。

翻ってここ数日は非常に暖かく、一気に開花が進行してしまいました。

SHスター

SHレガシー

SHエメラルド

結局、開花時期は去年とほぼ同じになっています。
訪花昆虫はまだ確認できませんが、去年と同程度とするならば今月末には確認できると思います。

せっかくなので当地における3月の最低温度・最高温度・平均気温のデータもお見せいたします。

最高気温こそ25度近くまで記録していますが、最低気温の推移はあまり変化していないようです。
月単位での気温上昇の傾きを見ると、3倍以上の差があります(最高気温y=0.16 最低気温y=0.05)

簡単に言えば、この時期は最高気温は変化しやすいけど最低気温は変化しにくいって事ですね。
そしてその影響か、晴れた日は寒暖差が非常に大きくなります。

ブルーベリーの生育サイクルは、「日数・温度により進行し、雨により停滞する」のは、結果として分かっているのですが、その詳しいメカニズムは分かっていません。
鉢植えに水をやっても生育サイクルが止まるわけではないので、そのトリガーは木自体に「水がかかる事」ではないようです。
日照や地温・寒暖差、ひょっとしたら気圧差なども感知しているのかもしれません。

難しい話になってきましたが、このようなメカニズムを解明していけば、より美味しいブルーベリーがシステマチックに作れると思っています。
開花や収穫などサイクル移行のタイミングが分かれば、よりきめ細かく効果的な栽培ができるのではないでしょうか?

私自身がエンジニア出身なのでこういう事を考えるのが好きなだけなんですけどねw

それでは今日はこの辺で。

バイバイ!




よかったらシェアしてくださいね!

ブルーベリー栽培がよくわかる!!
せらす果樹園 ブルーベリー栽培教室


ブルーベリーの栽培をしていて困っている事はありませんか?

せらす果樹園の園主が培った、ブルーベリー栽培の全てをお教えします!

お気軽にお問い合わせください!


詳しくはこちら

SNSの情報はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です