明日から復帰&カメラについて




この記事を書いている人 - WRITER -


自称「ブルーベリー栽培マイスター」
PC・カメラ・バイクなどメカ的グッズが大好き。
日本酒とワインをこよなく愛する。
詳しいプロフィールはこちら

せらす

こんばんわ、せらすです。

 

今日も熱が下がらないままですが、少し落ち着きました。

畑にもちょっとだけ行ってきましたし、明日からはちゃんと復帰できると思います。

 

今日はカメラについて書こうと思います。

せらす果樹園のブログに使っている全ての写真は私が撮ったものですし、

加工も全て自分で行っております。

 

私の師匠が「カメラは農機具」と言っていますが

本当にその通りだと思います。

 

過去、私が撮ってきた数千枚以上の写真は本当に素材の宝庫です。

これらの写真があるからブログの更新がスムーズにできていると言っても過言ではありません。

 

私は元来、写真好きで初めて一眼レフで写真を撮り始めたのは高2の頃でした。

その時使っていたカメラはEOS7だったと思います。

標準ズームだけで花の写真を楽しんでいました。

 

これから農家を始められる皆様に口を酸っぱくして言いたいのは

何事も記録に残す事。

そして写真を撮ること。

 

現代では「野菜を育てて市場へ出す」だけが農家の仕事ではなくなりました。

そんな事はロボットが工場でできるのです。

 

ですので人間力を付加した宣伝と商品作りを考えていかないと

立ち行かなくなります。

農家はクリエイティブな仕事なのです。

 

というわけで今日はこの辺で。

こちらの記事はまた、「脱サラ農家への道」コーナーで書いて行きたいと思います。

 

それでは今日はこの辺で。

バイバイ!

 




よかったらシェアしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です