梅田で予算4000円でおみやげを選ぶなら?実際に買って食べてみた。




この記事を書いている人 - WRITER -


自称「ブルーベリー栽培マイスター」
PC・カメラ・バイクなどメカ的グッズが大好き。
日本酒とワインをこよなく愛する。
詳しいプロフィールはこちら

せらす

どうもこんにちは、せらすです。

 

はじめにお断りしておくのですが今回の記事はブルーベリーの事とは

一切関係ありません。

ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 

 

私は「ブログマーケティングスクール」(通称:BMS)と、言うスクールに参加しております。

ブログマーケティングスクール(BMS)とはなんぞ!

月間45万PVを誇るブログの神、ブログマーケッターこと「JUNICHI」氏が手がけるSEO・SNSを活用しブログの収益、運営を徹底的にサポートするWebマーケティングスクール。

ブログで人生は変えられる!がキーワード。

詳しくはコチラ→ブログマーケッターJUNICHI

そこのスクールで2017年3月31日、お花見イベントがあるはずだったのですが

 

↓前日に届いたメール。

せらす
えwちょwwおまww酒飲まれへんやん!www

 

さらに追い討ちをかける内容。

せらす
アイエエエ!?シュザイ!?シュザイナンデ!?

 

そもそも最初から記事勉強会だったみたいです。

「花見」の文字しか見えていませんでした。てへ★

 

そんなわけで渋々、愛用カメラと筆記用具を持って大阪に向かったのでした。

 

本日のお題

さて今回、我らがJUNICHI師匠から出されたイベントのお題。

タイトルでも触れていますが、それは

JUNICHI師匠
梅田周辺でお出かけ取材記事を作って来い!!

というものでした。しかし私は

せらす
梅田ってどこよ!

せらす
そもそも地理わかってないし!ここどこなのかもわかってないし!

すでに混乱中。

 

どんなRPGも地図は基本です。

しかし遮蔽物や地下が多い街中ではグーグルマップ先生もアテにはできません。

どうしよう・・・。

 

しかし、メンバーに県外の人が多いことを考慮したJUNICHI師匠から救済措置が。

JUNICHI師匠
4人前後のパーティを作ってやるからそれで取材に行って来い!

 

参加者を4人ずつぐらいに分けてパーティを組もうというのです。

 

せらす
うおお!助かった!!!

これでもう怖いものなんてありません。(←完全にフラグ)

 

ちなみにパーティ分けは公明正大にジャンケンで行われました。

 

それでは今回一緒になったメンバーを紹介します!

なかむらさん
関西在住のクールなイケメン。地元の方なので最も頼りになる存在。
※顔出しNGとの事です。

さのさん
関東在住のキラキラ系ママさん。

はらさん
九州在住のセレブ系マダム。

※住んでいる場所以外はせらすの勝手なイメージです。

 

それでは早速4人で組んで行動に移りましょう!

今回は「梅田駅周辺でのお出かけ取材記事」というお題がありますが、なんでもやっていいわけではありません。

今回のルール

  • 何を取材するかはパーティで決める
  • 予算は一人1000円まで(人数分合算してもOK)
  • 移動も含めて取材は2時間半
  • 梅田から徒歩圏内

※他にもキーワードとかターゲットとか写真とか細かいルールが色々あったのですが省略。

何を取材するか会議。

 

熱いトークバトルが繰り広げられます。

 

せらす
えーと・・・?

なかむらさん
何にしましょう?

さのさん
うーん。

はらさん
何がいいですかねぇ?

 

 

 

 

全然熱くなかった。

 

 

皆様「いい人過ぎて」なかなか決まりません。

差し障りの無い問いかけに大人な回答。

空気読める子ばかりが揃うとこんなことが・・・!

 

せらす
いつまでも成長できない俺とはみんな違うぜ・・・!

 

結局Web見たり、他の参加者さん達の話に聞き耳をたてて、小一時間経過。

というわけで「大人な」4人が無理やり決めた本日の企画はこれ!

「梅田で予算4000円でおみやげを選ぶなら?実際に買って食べてみた。」

※若干脚色してますがこんな感じ。

 

それでは早速取材に行ってみましょう!

 

取材

早速梅田に向かいます。

外は雨だし、地下鉄で向かいます。

旅行で疲れる事はできるだけ回避しないと!

 

 

しかし、田舎暮らしのせらすは既に迷子。

大阪駅なんて某RPGのラスダンより複雑です。

せらす
ここどこですか?

なかむらさん
僕もあんまり出歩かないから詳しくないんですよ^^ニッコリ

せらす
そうなんですね~^^ニッコリ

 

はぐれたら再会できる可能性は低いでしょう。

ていうかはぐれたらそのまま広島に帰ろう、そうしよう(決意)

キャッキャウフフ展開を期待していた花見イベントが一転、生き残りをかけた都市サバイバルに変わります。

 

完全についていっただけですがようやく到着しました。

実はこの時点で、我らがパーティは既に迷子2回という記録を叩き出しています。

 

さて、ここからお題である「お出かけ記事」そして「梅田の阪急百貨店で予算4000円のおみやげ」を探していくわけですが・・・。

 

なにせ広い!

多種多様なおみやげ・スィーツが広いフロアに所狭しと置かれています。

 

さすが阪急百貨店やで・・・!

 

もうこれどこに何があるのかわかんねぇな。

船頭が多いと船は沈みます。余計な口を出さず、せらすはカメラマンに専念することを決意。

このような企画には写真は必須ですしね!(引きこもりの言い逃れ)

 

しかしウロウロしてみるもグっとくる商品は見つからず。

そもそも単価4000円のスィーツってそんなにないよね。

しびれをきらした我らがパーティは最終的に受付のお姉さんに聞いてみるという荒業(チート)に出る。

受付のお姉さんはとっても素敵な方で、見るからに怪しいおっさん含む4人組に親切に対応していただけました。

 

ちなみに怪しいおっさんとは私の事です。

街中で一眼レフを持って歩くことは職質される原因になります。気をつけてください。

せらす
おまわりさん、僕です!

 

 

 

 

話を戻します。

 

さて、貴重な情報を得た一行が向かった先とは。

ここです!ジャン!!

足立音衛門(あだちおとえもん)さん!

足立音衛門(あだちおとえもん)とはなんぞ!

和菓子の本場である京都で、古くからフランス焼き菓子を製作している洋菓子の老舗。

梅田・阪急百貨店のこちらの店舗はアンテナショップ。

公式HPはコチラ→足立音衛門

 

わたしは写真撮っていたので気づかなかったのですが、1周目にウロウロしてた時に既に3人ともアタリをつけていたようですね。

↓証拠写真(偶然撮ってた)

さすがです。

引きこもりの私はアマゾンとかで物を買うのは大得意ですが、実店舗をウロウロするのは苦手です。

 

さて、今回の企画はただ高級スィーツを買えばいい、というわけではありません。

予算もさることながら、ちゃんと「おいしそうなもの」買わねばオチがつきません。

今回の予算

一人1000円(人数分合算してもOK)。

 

足立音衛門さんの焼き菓子は高いもので1万円以上します。

そして我々の選んだ商品は

国産 和栗のケーキ 3726円(税込)

和栗のケーキ 商品案内

国内収穫、国内加工の栗がどこを切っても顔を出すよう焼き上げました。

ほっこり和栗を和三盆糖の上品さをお楽しみください。(公式HPより)

なかなか良さそうな商品です!

どこを切っても栗がある、という事に職人魂を感じます!

 

たい焼きのしっぽにアンコが入ってないとか

コンビニで買った弁当に箸が入ってなかったとか(これちゃう)

買った服にタグをがついたまま外出するとか(ただの不注意)

せらすにはよくありますので!!(残念な人間なだけとも言う)

 

このような配慮は実にうれしいですね。

意を決していざ購入!

お買い上げありがとうございました!

 

食べる場所を探す

さて。買っただけでは記事にならないので食べないと話になりません。

手軽にイートインできそうな場所が見当たらなかったので阪急百貨店を出てカフェを探します。

外は雨。風も強いです。

せらす
俺の花見が・・・誰だよ雨降らせたのは。

 

しかもこの後しばらく歩き続けることになります。

どゆことかと言いますと

  • 週末の大阪、繁華街
  • 午後のティータイム
  • 外は雨

という悪条件が重なって、どこのカフェも大混雑!

 

しかし食べるには場所も時間も必要です。

今回の時間のルール

移動も含めて取材は2時間半

買い物だけで既に1時間は使っています。

 

食べて、感想をシェアする時間も考えるとあまり猶予はありません。

そこで集合場所である大阪駅の構内のカフェに行くことに。

 

ちなみに他のパーティの方がどんな企画をしているかはざっくりしか聞いてないのですが、イートインできるお店ならこんな苦労はなかったかもしれません。

なんとか4人座れたものの、購入から40分近く経過していました。

 

せらす
最大の敵は食う場所がないとこだった!

 

既にパーティは疲労の色濃く、会話も笑顔もありません。

こんなんで大丈夫だろうか。

 

開封の儀~実食

しかし休んでいるわけにはいきません。

気を取り直してそれでは見ていきましょう!

 

先ほど買った和栗のケーキ。

和紙を用いたシンプルな包装はいかにもおみやげらしく、贈る相手を選びません。

このような素敵なお菓子を贈ればあなたのセンスを疑われる事はないでしょう。

 

そして何よりも

持った感じが重いッ!!!

ずっしりとしています。

ちょっとしたカメラのレンズぐらいはありそうです。

見た目以上の重厚感に期待も高まります。

 

いよいよ開封の儀。

そして食らう!!!

4等分に切りわけて、無言で食べる4人。

感想やいかに。

 

感想

※うちに住んでいるネコに相方役として登場して頂きます。

味について

ぬこ
お味のほうは?

せらす
個人的には甘すぎかなぁ。それにボリュームあるし。これ、3時のおやつに食ったら晩御飯食べれなくなるね。

ぬこ
重いって言ってたもんね。てか1/4切れ食べたのが致命的だったと思うの。

せらす
こんなとこで残しても捨てれんし困るだけやん。てかこれ、一人暮らしの俺はもらっても困るな。全部食うけど。

ぬこ
全部食うなら困る要素ないやん。

 

おみやげとして

ぬこ
今回のコンセプト「梅田から徒歩圏内で買える高級スィーツおみやげ」としてはどうなん?

せらす
下手なモノは贈れないけど、相手の趣向がよく分からない時とかにいいんじゃないかな!見た目のセンスもいいし、和菓子・洋菓子のいいとこ取りした感じは人を選ばないと思う。

ぬこ
これを選んでおけば失敗はないんじゃない?って感じね。

 

お値段は

ぬこ
実際に4000円っていう値段はどうなの?

せらす
自分で食べるためには絶対買わないと思う!

ぬこ
そらそうよねwだったら「ぼっちが自分のために4000円のスィーツ買う図」とかブログにしたら?

せらす
そんなん誰得よ。自虐ネタ嫌いじゃないけどさ。

ぬこ
あなたM気質だしね。

せらす
うるせぇ。でもまぁおみやげに4000円って絶妙だと思う。1000円だと軽んじられるし、1万円だと恐縮されるしね。

他には?

ぬこ
他に何か感想ないの?

せらす
貰って困らないモノって重要だと思うの。たまに缶に入ったクッキーとか醤油とかくれる人おるやん?クッキーの缶とか捨てるの面倒だし、醤油なんて一人暮らしなら全然使わないのよ。

ぬこ
そういえば醤油3㍑くらいあるわね・・・。

せらす
こちらの商品は包装が全てペラペラなモノで出来てるから中身を食べてしまえば、ゴミ捨てとかに困ることはないのよ。エコロジーって言うのかな?プチおすすめポイントだわ。

ぬこ
良いこと言ってるぽいけどぼっち臭半端ないわ。ちゃんと嫁探しなさいよ。

 

※パーティの他の方の感想はそれぞれのブログで紹介されると思います!

アップされ次第、追記で紹介させて頂きますね!!

 

まとめ

というわけで、今回は

「梅田で予算4000円でおみやげを選ぶなら?実際に買って食べてみた。」

という内容で

足立音衛門さんの国産和栗ケーキをご紹介しました。

実際に、見た目・味は文句がつけようがありません。

さらにお値段も4000円前後と高級スィーツ系おみやげとしてはお手ごろではないでしょうか。

1000円2000円のおみやげだと、贈ったときに

 

ε- (´ー`*)フッ

 

と軽くあしらわれてしまいがちですが、

こちらの和栗ケーキであれば、その重量感で

「これなに!!!!」

と、相手にサプライズを与えれるに違いありません。

 

「4000円の予算で梅田の阪急百貨店でおみやげに最適な高級スィーツ」

足立音衛門さんの国産和栗ケーキ

おすすめです!!

 

ぬこ
あなた、さっき甘すぎるとか多いとか言ってたじゃない。

せらす
だって俺おっさんだし。

ぬこ
それ理由になるのかしら。

せらす
それにエコロジーなとこもおすすめ!

ぬこ
あなたはエロジジィだけどね。

 

それでは今日はこの辺で。

バイバイ!

 




よかったらシェアしてくださいね!

ブルーベリー栽培がよくわかる!!
せらす果樹園 ブルーベリー栽培教室


ブルーベリーの栽培をしていて困っている事はありませんか?

せらす果樹園の園主が培った、ブルーベリー栽培の全てをお教えします!

お気軽にお問い合わせください!


詳しくはこちら

SNSの情報はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です